股関節にアプローチする体操が多いゆる体操。

下半身の機能を司る股関節は、可動範囲が非常に広いのが特徴。そして、使わなければ錆びつきやすい関節でもあります。

スクワットなどの筋トレでも股関節を可動させることは出来ますが、決まった範囲・角度でしか動かせないのでその効果も限定的。

周辺の筋肉を鍛えることも大切ですが、動きそのものを鍛えることの方が大切だと言えるでしょう。

ゆる体操による股関節へのアプローチは、無理をしないことが大前提。

体が無理なく動く範囲で行いますので、自然と股関節周りの動きが良くなるのです。

股関節が動くようになると、日常生活での動きも変わってきます。

筋肉の力で無理矢理動くと、関節や他の部位にストレスがかかってしまいます。

非常に大きく力も強い股関節。

最大限に力を引き出すことが出来れば、運動でのパフォーマンスアップはもちろん、寝たきりの予防や疲労の軽減など様々な効果が期待できるのです。

ゆる体操で股関節の可動域を広げるとともに、コンブチャサプリで体の内側からもケアを行えば、健康な生活を続けられるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です